Windows 10移行に向けて、テストマシンにWindows 10 April 2018 Updateを実施。

Windows 10 のダウンロード

2018年4月30日よりアップデートが開始していますが、なかなか通知が来なかったこと、ゴールデンウィークを逃すと時間確保が難しかったこと、先日の「ブルースクリーンで顔面真っ青」の一件がやはり解決してないこと、もしかするとメインマシンが半年間持たないかもしれないこと等、その他いろいろな理由から、とりあえずテストマシンに手動でインストールを決行。

現在、インストール中・・・。
(アップデート自体は基本PCほったらかしなので、楽っちゃラクだけどね!)

今回はネット上の評判も上々らしい。いつもやらかしていたのに。半月程度延期した効果が出たようです。

次期メインマシンはWindows 10 version.1803をベースに構築予定。現在のWindows 10は半期ごとのアップデートなので、1809?ベースになる可能性もあるけど、とりあえず現在使用しているソフトウェアチェックをするため、時間を見つけて始めることにしよう。

・・・にしても、時間かかるなぁ・・・。

追記:

アップデート後、Google Chromeがコケる場合があるとのことらしいけど、自分の環境では発症していない。何がトリガーになっているのだろう?

コメントを残す

*
*

Required fields are marked *