本日2018年7月25日、Windows 98日本語版が発売された1998年7月25日から20周年を迎えました。

もはや過去のOSですが、いろいろと感慨深いものを感じています。
今では当たり前のインターネット接続やUSBの本格的なサポートもこの頃からだったと思います。
(なお、Windows 95 OSR2で初めてインターネットに対応)

当時、自分専用のパソコンが欲しいのを我慢しつつ、「日経パソコン」っていう本を読んで知識だけは身につけていました。
あの頃もっと気軽にコンピュータ(プログラミングやハードウェア)の話ができる仲間が居ればよかったなぁ・・・

コメントを残す

*
*

Required fields are marked *