WAVECEPTOR WVQ-M410DE-2A2JF 購入しました。

やっぱり使い慣れた時計が一番ということで、WAVECEPTORを購入しました。 WAVECEPTOR WVQ-M410DE-2A2JF(5174*JA)  過去の反省から、今回はメタルバンド(ステンレススチール)版を購入。そのため樹脂バンドよりも価格が高いお買い物となりました。  最大?の特徴である「世界6局の電波を受信するマルチバンド6を搭載したクロノグラフタフソーラー電波時[...]

Geekbench5 for Xperia XZ Premium

現在使用しているスマートフォンのベンチマークを残しておこうと思っただけ。 Single-Core Score : 380Multi-Core Score : 1561Model : Sony Xperia XZ PremiumOS : Android 9CPU : Qualcomm Snapdragon 835Cluster1 : 4Cores@ 1.90GHzClaster2 :[...]

Windows Terminalを使い始める

今までコマンドプロンプトやWindows PowerShellなどいわゆるコマンドラインツールをその時々に使用してきました。そしてマイクロソフト初のターミナルアプリケーションとなる「Windows Terminal」が約1年というテスト期間を経て、正式リリースされました。それに伴って本格的に移行するため、情報収集とかターミナルの各種設定など下準備をしてみることに。 Windowsタ[...]

腕時計、また経年劣化でダメになる

2017年2月に再購入したカシオ製「WAVE CEPTOR WVQ-M410-1AJF」のバンド部分がまたダメになった。 約3年3か月の使用期間でしたが、初回購入時より1年以上長く使えたのでとりあえず良しとしたい。時計部分は相変わらず動いていることが本当に惜しい。 前回購入から、私の腕時計に対するトレンドは現在大きく変化している。 スマートウォッチ センサブルライフログ ヘルスデータシンキング[...]

ドラセナコンシンネ6分割

10年前から自宅で育てているドラセナさん。とうとう天井に届くまで大きく育ち、根本からチョッキンしたのち、6つにバラされた後の状態。 ドラセナ自体は非常に生命力が高い植物なので、すぐに土に植え替えても大丈夫らしいが、今回は水耕栽培で様子を見ることに。 実はドラセナの水耕栽培は今回が初めてではない。以前にも同様の方法で実践しているので、今回は2回目。ただ前回と異なり、枝を6分割にしているので[...]

ExcelVBAでオートフィルタを使ってみる

 仕事中にExcelでデータを簡単に抽出する方法を聞かれたので、そこで真っ先にオートフィルタを提案した。  しかし、その都度フィルタを設定することが煩わしいということでボタンワンクリックでどうにかならないか?と言われる。  ならばマクロで・・・という話になるのだが、私自身がオートフィルタをExcelVBAで操作したことがなかったので、とりあえずその場を流すことにした。  帰宅後もオートフィルタを[...]

Windows 10(1909) 日本語/英語キーボード切替方法

日本語/英語キーボードの切替方法。  Windows 10では、バージョンによって設定画面までのルートが異なるので、現環境である1909についてメモることにした。 切替方法 1.スタートメニューより設定(歯車アイコン)を選択。 2.「時刻と言語」を選択。 3.「言語」より「優先する言語」項目のキーボードアイコンをクリックし、「オプション」を選択 [...]

New Microsoft Edge Browser

Windows 10とともに提供されていたEdgeブラウザが、新しくChromiumベースとなって登場。 Introducing the new Microsoft Edge  旧Edgeブラウザは、Microsoftが独自開発したレンダリングエンジン「EdgeHTML」を利用している。EdgeHTMLエンジンはInternetExplorer11の「Trident」エンジンから分離して開発さ[...]

Windows 7 サポート終了

2020年1月14日、とうとうWindows 7の一般向けサポートの全サービスが終了します。  企業向けの有償サポートは継続されるとのことなので、OS自体が使えなくなるわけではありません。今後もWindows 7パソコンは使用することはできます。その場合、極力ネットから切断されたローカル環境で使用することが求められます。  私は去年9月にメインマシン動作不良を起こしたことで、仮マシンを準備したこ[...]

第7世代メインマシン構築

メインマシンとして使用するパソコンも7台(代)目の更新となりました。  まずは簡単に過去世代を振り返ってみる。 メインマシン世代 CPU/Memory 備考 Gen1(1998.8) Pentium2 400MHzPC100 SDRAM 128MB Dell製Windows 98 Gen2(2001.2) Pentium3 866MHzPC133 SDRAM 256MB [...]