目指せ!フリックマスター

最近になって、フリック入力の素晴らしさと必要性に気づきました(汗)

スマートフォンを使い始めて随分と時間が経過しているにも関わらず、これまで「PCキーボード」タイプで入力してきました。長いことパソコンと向き合ってきたため、無意識にフリック入力に対してなんとなく敬遠していたのかもしれません。(ちなみに、ガラケー時代のテンキーによるテキスト入力はまったく馴染めませんでした)

もちろん、動画とかみて、慣れるとすごく便利な入力方法と認識していました。しかし「PCキーボード」タイプでも特に今まで問題はなかったのです。そう、今までは。

いろいろありまして、結果的にフリック入力を習得しようと思い立った次第です。

時間の合間を見て、現在練習中です。

別に、タイトルのようにフリックマスターになりたいわけではありませんが、次の目標を設定しました。

  • 主にテンキー部分を見ずに考えなくても入力できること。
  • 1分間に40~60文字程度入力できること。
  • 入力ミスを10charactors/min以内とすること。

実際に練習しはじめて間もないのですが・・・

もう、脳みそプルッ!プルッ!

昔、ブラインドタッ・・・現在ではタッチタイピングっていうんだった。タッチタイピングの練習で母音のキー位置を身体に叩き込ませることから始めたことを脳裏に甦ってきました。当時若かったので時間はあまりかからなかったけど、慣れるまでは苦労したことはまぁまぁ覚えています。。時代が変わり、入力デバイスも変わり、フリック入力の重要性をようやく理解しました。
昔のタッチタイピング、そして今のフリック入力を習得したい目的、それは不自由なくインプット・アウトプットをするための手法を手に入れること。
そのための鍛錬が始まったばかりです。

(・・・あれ?あまり時間かからないかも?)

腕時計を買う。

2週間前、仕事用として使っていたCASIO WAVE CEPTOR WVQ-M410-1AJFのバンド部分がダメになったので、同じものを購入したというお話。

ダメになった理由は、バンド固定部の自然分壊。突然、ボロッと逝きました。
いろいろ原因を探ってみると・・・

  • 経年劣化(およそ2年しか使ってないんだけど)
  • 汗による塩害劣化(仕事的に力仕事が多いので)
  • 付け外しの耐久劣化

3点ぐらいしか原因が思い浮かばない。一番の原因は耐久+塩害コンボによる劣化と思っている。

で、この時計、時計部とバンド部が一体化しているようで、この樹脂バンドのみ交換はできないようだ。このクラスの時計は消耗品扱いなのだろうか?時計部が壊れたわけではないので、ちょっともったいなく思ってしまう。

ならば、もっと安い2〜3000円程度の時計でも良い気がするが、次の点が気に入っている。

  • タフソーラー
  • マルチバンド6クロノグラフソーラー電波時計
  • 10気圧防水

世の中には良いとされる時計はたくさんある。ブランド性、デザイン性、高価格帯のもの。それらから個人を彩るステータスとして選ばれる。

私が今回も同じ時計を選択した理由は、実際に使う上で必要な機能性を優先した。ただし、数年後には今回と同じ要因でまたバンド部分が壊れそうな気がする。

次に購入するならば、さらにメンテナンス性を考慮した時計選びを訴求したい。

余談だが、プライベート用として使っていたOCEANUS MANTAも10年が経過。そろそろ買い替えたい今日この頃。CASIOバンザーイ!