空いた時間にデータ整理をしていたら。

当時(2014)、何を思って作ったんだろうか?と思いつつ晒す。

まぁ簡単なグラフなんですよ。
1日の1%っておよそ15分。何かを思うもヨシ!、取り組むもヨシ!考えるもヨシ!
それを毎日積み重ねることで、いつか大きなモノになりますよっていう怪しいグラフ曲線です。

最初の3か月って中々芽が出ないっていうのが視覚的にわかります。

1年間続けるとそれなりに効果が出てくる時期のように感じます。

2年間継続することで、その積み重ねてきたことが開花して、さらなる高み(未知の領域)へ昇るようになるようです。

これは毎日1%の積み重ねを例にした事例なわけですが、2%(およそ30分)でも4%(およそ1時間)でもいいわけです。
もちろん、闇雲に時間を掛ければいいってもんでもないですよ。時間は有限、計画的に。

ん?そろそろ寿命かな?

メインで使用している液晶ディスプレイにムラ発生を確認。
ただし、少し経つとムラは和らぎ、そして消えていく。

2006年に初の液晶ディスプレイとして購入したEIZO FlexScan S2411W。なんだかんだで約12年使い続けている。
バックライトがそろそろ寿命かもしれない。十分使ったと思っているし、いつか壊れるのは当然のこと。

2012年にデュアルモニタに移行しているので、片方が駄目になってももう片方で維持はできる。
完全に壊れるまで使い続けることは決めている。
問題は完全に駄目になった場合、どうしようかと頭をよぎったこと。

新しいモニタを準備するだけだけど、今の流れだと4Kディスプレイになるだろうか。
本当は4K飛ばして8Kを狙っていたけど雰囲気的にPC向けは最速2018年後半ぐらいだろうか?おそらく金銭的に無理だろうけど。
さらに4K以上を活用しようとすると、現在使用しているグラフィックスカードでは対応できないので、これまた新規購入という流れ。
新しい環境に移行しようとすると、お金がかかります。

ということで2006年当時いくら出費したか調べてみると、液晶ディスプレイのみで・・・

約16万円

の出費でした。

あれ?当時の出費額と今回の見積額でそんなに変わらない。にしても高いぞ!やっぱり高いぞ!

来年第2四半期~第3四半期にWindows 10へ移行を考えていて、そのためにPCも年末買替予定から最大1年延期しました。
来年はPC周りでお金がかかりそうです。