メインマシンの調子が悪い(ブルースクリーンで顔面真っ青)

タイトル通り。

起動が遅くなる。

ある時点からBIOS・・・じゃくて、UEFIまでの立ち上がりに異様に時間がかかるようになった。
それまで数秒程度だったものが1分近くかかる。その後、Windowsが立ち上がった後は普通に利用できるのだが・・・。
再起動しても同じ症状が出る。困ったものだ。

とりあえず、UEFIの初期化を実行。そして再設定。すると、以前と同等程度の起動速度に戻った。何度か再起動して動作確認したが、どうやら症状は回復したようだ。

まずはひと安心と思いたい。

さて、なぜこんな症状が出るようになったのか、考えてみた・・・というか、考えるまでもなかった。
前日までずっと3DCGのレンダリング作業を行っていた。ほぼ100%の状態で48時間ぐらい連続フル稼働状態である。
レンダリング作業が終わる1時間前(予定時間)ぐらいに事件は起こる。突如パソコンからあまり聞かないノイズ音が流れ、ふと画面を見るとブルースクリーンである。画面が真っ青、それを見た私も真っ青。そのままシステムダウンした。もちろんレンダリングしたデータも消失。そして今に至る。

Windows 7以降でブルースクリーンって滅多に見ませんよ?

ゴールデンウィーク前半から何やってんだ、って話である。PCが壊れて余計な出費、そしてゴールデンウィーク後半も潰れるところだった・・・かもしれない。

ふと昔のことを思い出した。自作パソコンに移行して間もない、まだPC1台でやりくりしていたころである。
そのときも3日間以上PCをフル稼働状態で使用していた。そのときも負荷?によりブルースクリーンが発症。その時の被害は大きく、システムが完全にクラッシュしてOS起動不可。挙句の果てにデータドライブもなぜか破損してデータもすべて消失。OSの再インストール後も動作不調だったため、思わぬ出費と時間の浪費で大変でしたって話。

それ以降、PCをメインとサブの2台体制、システム用とデータ用でドライブを分けたり、ローカル面の対策を行ってきた。

手遅れになる前に。

今回の件で、遅すぎる気もするが、そろそろUPSとNASの導入、更なるサージプロテクターを考えている。

UPSは、最近瞬停が起きてイラッとしたことに起因している。PCは精密機器なので、瞬停で壊れることもあります。まぁ、今回のブルースクリーンの発端が瞬停に起因している可能性もありますが、結果的に高負荷状態で発症したので今回は目を瞑ろう。
NASは、ドライブを分けたところで所詮は1台のPCには変わりないわけで、データを2重3重に保管する手段として考えている。外部メディアという方法もありますが、NASのほうがいろいろ楽なので。
サージ対策は、現在コンセント部のみ施している。過電流って電力線のほかに通信線やアース線からも侵入するので、もしもの時のため。(もしもが起きたら手遅れです)

次期メインマシン移行に合わせて検討しましょうか?

息抜きついでにコンピュータグラフィックス

今日は休暇でしたが、家事都合で時間に追われ、最近ずっと試験勉強ばかりし続けてウンザリし始めたので、それらに逆らう意味を込めて、久しぶりにコンピュータグラフィックス制作に取り組んだ。

といいつつ、数日もかけると勉強が疎かになるのも嫌だった。
数時間集中して完成できるようなもの・・・ということで。

  • 自分の部屋を簡単に計測してモデリング
  • 使用しているデスクを簡単にモデリング
  • モデリングしたオブジェクトを配置してレンダリングに時間をかけず完成させる

という3工程を3時間でチャレンジしようと思い立つ。

部屋を作る。

チョー大雑把かつ不真面目に室内計測。ボックスオブジェクトから部屋オブジェクトにテクスチャ貼り付けここまで20分。そして40分かけて照明制作。久しぶりだったので時間がかかるぅ~。

デスクを作る。

デスクオブジェクト制作1時間。
テクスチャは適当に選定。でも質感設定はそこそこ真面目に時間をかける。

組み合わせてレンダリングする。(単にデスクオブジェクトを並べただけ)

ライティングを変えたり、チマチマしている内にタイムリミットの3時間が経過(23:00)
力尽きていないけど、明日のために体力・気力温存。ブログでまとめる。(イマココ)

明日からまた現実が待っている。おやすみなさい。

20180430追記