Homebrewのアンインストール方法

そろそろmacOS Mojaveに移行しようと思いながら、いまだにHigh Sierraを使い続けています。

さて、過去にインストールしたHomebrewを削除して、再インストールしたいと思ったので、そのメモを残しておこう。

Homebrewのアンインストール方法

Homebrew macOS用パッケージマネージャー
Homebrew Documentation FAQ

$ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/uninstall)"

上記のスクリプトをターミナルで実行する。途中パスワードを聞かれたり、「本当に消すよ?」と確認されたりするけど、気にしない。

おまけ:Homebrewのインストール方法

せっかくなのでインストール方法を再掲しておこう。

まずは、Apple StoreよりXcodeをインストールする。
Homebrewをインストールするには、XcodeのCommand Line Toolsが必要なので、ターミナルより下記コマンドを実行しインストールする。

$ xcode-select --install

Homebrewのウェブサイトより、下記のスクリプトをターミナルにて実行する。

$ /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

正常にインストールされたことを下記コマンドで確認するとよいだろう。

$ brew doctor

Visual Studio Code拡張機能「Live HTML Previewer」

趣味でコードを書く場合、いつもお世話になっている「Visual Studio Code」。

HTML編集時、リアルタイムプレビュー表示してくれる拡張機能「Live HTML Previewer」が便利なので使用しています。

Live HTML Previewer

インストール方法

  1. 拡張機能([Ctrl+Shift+X])より、「Live HTML Previewer」を検索する。
  2. 表示された項目からインストールする。

使用方法

  1. [F1]もしくは[Ctrl+Q]より、コマンドリストを表示する。
  2. サイド表示する場合「Show side preview」フル表示する場合「Show full preview」を実行する。

確認の度にブラウザを立ち上げることもなく、コード編集しながらリアルタイムに確認することができるようになります。