最近、車を購入しました。

MITSUBISHI ECLIPSCROSS

購入の経緯

”後方より相手車両に衝突される”

交差点赤信号にて停車中、その後青信号になり発進後交差点を抜けたところで後方より相手車両に衝突される。それに伴い相手の対応があらゆる面で誠実の欠片もないレベル(飲酒運転、無保険、態度最低、そして無一文)。最初は修理前提で考えていたが、見積もり修理費用も基幹部品取替により保険以上の金額がかかることが判明。また相手との交渉長期化を避けるため、関係箇所と話し合いを経て自分も対応にこれ以上時間を割きたくなかった。そして自分の気持ちに折り合いをつけて車購入を決断する。

2019年の支出計画はすべてキャンセル

地方で生活する身として車が無いといろいろと不便である。購入を決意した時点で今年後半にかけて支出予定だったものを全てキャンセルして購入予算に充てることになった。もともと2021年に買い替えを検討していたため、約2年の前倒しである。結果的に今年度予定していた自己投資等はゼロベースとなり、来年以降へシフトすることになった。

エクリプスクロス

私自身はそれまで車に興味は無かったため、過去乗ってきた車に特別なこだわりは無い。だが今回購入したエクリプスクロスは2018年に試乗したのち、初めて乗りたいと思えた車でした。今年はディーゼル車が登場していますが、私が購入したのはガソリン車です。ちなみにアウトランダーPHEVも検討対象でしたが、他にも理由はありますが、予算的に無理だったので外しました。
エクリプスクロスの詳細はここでは語りません。もしも興味を持たれたならばウェブサイトで確認しましょう。

ドライブレコーダー初導入

今回はドライブレコーダーを2製品+カーナビ連動バックカメラを初導入しました。ドラレコの1つ目は前方FHD後方HDで同時録画撮影できるタイプ。もう1つは後付けしたもので4K30FPS録画対応のものです。つまり3カメ体制になります。もしもの時の証拠にもなりますし、自分の運転操作を見返すこともできるので、記録目的等でも活躍しています。
カーナビ連動のバックカメラはバック時に今まで死角だった領域を目視で確認できるようになったのでかなり重宝しています。
なお、360度対応ドラレコも検討しましたが、2019年9月時点でどの製品も時期早々という判断に至りました。

心機一転

事故に巻き込まれ、もめて、大きな買い物をした結果、当分は静かな生活を送ることになりそうですが、初めて乗りたい車を購入したことが転機とも捉えています。
普段あまり外へ出歩かない性格のため、家の中でパソコンばかり触っている”インドア引きこもり缶詰人間”でしたが、車を購入したことで、最近は休日になるとドライブへ出かけるようになりました。この調子で、もう15年ぐらい行っていない旅行等に出かけることができればと思います。だがそれは仕事の都合で現状無理が確定している。
今はドライブしつつドラレコで撮影した4K動画でニヤニヤ( ^ q ^)楽しいです。

コメントを残す

*
*

Required fields are marked *