Geekbench5 for Xperia XZ Premium

現在使用しているスマートフォンのベンチマークを残しておこうと思っただけ。

Single-Core Score : 380
Multi-Core Score : 1561
Model : Sony Xperia XZ Premium
OS : Android 9
CPU : Qualcomm Snapdragon 835
Cluster1 : 4Cores@ 1.90GHz
Claster2 : 4Cores@ 2.46GHz

Xperia XZ Premiumは2017年のハイエンド?スマートフォンでしたが、2020年6月時点で購入できる低価格帯(3~5万円)スマートフォンよりちょっと上ぐらいの性能といったところでしょうか?(ほぼ同等かも)なお最新のSnapdragon865ではSingle-Core Score:900前後、Multi-Core Score:3400前後とのこと。

 スマートフォンは年々性能が上がっていますが、ゲーム等性能を求めるような使い方をしないならば、ハイエンド帯スマートフォンに拘らない選び方ができるようになりました。(規制前のキャリアでは基本的にハイエンド製品しか購入できなかった)
 最近はミドルレンジ帯以下のシムフリースマートフォン製品が増えて、自分にあった製品が選択しやすくなりました。普段から日常的に持ち歩くモノだからこそ、キャリアに縛られない自分の使い方にあった選び方ができます。

2017年に購入したXperia XZ Premiumは3年以上使用することを前提に選択しました。それ以外にはAndroid(のカスタマイズ性)が自分の肌に合っているとか、IMEとしてPOBox Plusが使えるとか、指紋認証が電源兼サイドボダン一体型とか、デザインが好みだったとか。スペック以上に見た目や利便性を考えて選択しています。

スマートフォンに何を求めるか?目的や用途から選択する時代です。

Google Pixel / Pixel XL

Nexusに代わるGoogle製新世代スマートフォンPixelが登場。

Pixel – 初めての Google 純正スマートフォン – Google ストア

Introducing Pixel, Phone by Google

Pixelは、Google社内にてハードウェア設計からデザイン、最新Android(Android 7.1 Nougat)へ最適化された純正スマートフォン。製造はHTCが担当しているそうです。Pixelの前身となるNexusと異なり、ちょうどAppleのiPhoneのような、言わばMade in Googleのようなポジションを持った製品となります。

なお、現時点で日本での発売は未定とのこと。ただし日本語ページは常に準備されています。発売されることはまず間違いないでしょうか。おそらく目玉のAI機能「Google Asistant」の日本語対応準備ができ次第、登場することになると思われます。

現在、Xperia Z2から買替を検討中であり、これも候補のひとつとしています。
他にもリストアップしている端末機器が複数あり、一番楽しい時期を満喫しています。iPhone SEで良いかな?と思ったり、他のシムフリーAndroid端末もいいなぁ!とか、ここはWindows Phoneを・・・。時間の合間を見て調べています。iPhone 7/7 Plusは購入するつもりはないけど。