Electron 10 リリース

Electron | Build cross-platform desktop apps with JavaScript, HTML, and CSS.

アプリフレームワーク「Electron 10」が公開 ~「Chromium」や「V8」、「Node」を更新 – 窓の杜

 Web技術を利用ソフトウェアを開発するためのアプリケーションフレームワークが最新版になりました。

 このウェブサイトでも「Electoron 5 リリース」ということでメモ程度に投稿したことがありましたが、あれから何も手を付けていない状態。おそらく道具として使ってみたい程度で、実際に作りたいアプリケーションが無いから、手が付けられないのだろう・・・?

メモ:Electron 5 リリース

Electron | Build cross platform desktop apps with JavaScript, HTML, and CSS.

Web技術を活用したソフトウェアが作成できるアプリケーションフレームワークがバージョンアップしていたようです。

以前から興味はありましたが、中々手が付けられなく今に至る。そろそろ実験的に何かやってみたいと思っている。

メモ:Node.js 12 リリース

Node.js

新しいNode.jsがリリースされていたようだ。

Node.jsって何?と聞かれたら、「サーバーサイドjavascript」と返ってくる。でも、これがよくわからない。理解している範囲では、「Googleが開発したV8JavaScriptエンジンをベースに、サーバークライアント間のデータ通信を非同期で行うプラットフォームである。何かイベントが発生した場合、その都度動作する。処理はシングルスレッドで行われるため、メモリ消費が少ない。そのためリアルタイムを求められるアプリケーション開発に向いている。」というところだろうか?

現在、私の開発環境にはバージョン10.xがインストールされている。少し触った時期もありましたが、ただいま放置状態。つまりすっかり忘れている。いい加減にじっくり試してみたいのだけど・・・。